モットンの口コミ64件を紹介!10万台売れた評判マットレスを本音レビュー

中日ドラゴンズの元プロ野球選手”山本昌”が愛用していることで有名な腰対策マットレス「モットン」。モットンは次世代の高反発ウレタンを使ったマットレスで、程よい反発力による寝姿勢のサポートが評判です。

  • 横になると腰が沈んで当たる
  • 目が覚めると背中が痛くてツライ

そんな方はぜひモットンをオススメします。

モットンは寝心地に合わせて3つの硬さを途中で変更できることが大きなメリット。返品・返金保証はもついているので、買ったあとに後悔したくない方も安心して購入できます。

\累計販売数10万台突破!/

安心の返金・交換保証付き

YouTubeモットン公式チャンネル
目次

モットンは腰対策に優れた高反発マットレス

高反発マットレス「モットン」は日本人の体型に合わせて設計されており、腰対策に良いと評判。

一枚で床・ベッド上どこでも使えて、高い反発力により安定した寝姿勢をキープできる優れたマットレスです。

管理人

モットンは販売台数10万台を突破!多くの方が愛用している人気マットレスです。

【口コミ】モットンマットレスの評判

モットンマットレスの口コミや評判についてまとめました。実際のユーザーの声を参考にすることで、購入の参考になるでしょう。

クラウドソーシングで募集した口コミ

モットンの口コミをクラウドソーシングサービスで募集し、まとめて紹介します。

良い口コミ悪い口コミ
寝心地がいい
寝返りしやすい
体への負担が少ない感じがする
地面に当たる感覚がない
追加注文した
気持ちよく寝られる
硬さが選べる
体が沈みすぎない
返品・返金に対応してくれる
薄くて持ち運びしやすい
整体師さんにすすめられた
硬さを交換できるのがいい
三つ折りしにくいのが残念
店舗で寝心地を確かめられない
楽天から買ったら保証がなかった
もう少し安くしてほしい
もう少し硬めがいい
ウレタンの匂いがした
ずっしりと重い感じがした
口コミの抜粋

ちょうど良い硬さで寝心地が良く夜中に目覚めることがなくなりました。汗っかきなのですが蒸れて不快に感じることもなく、通気性の良さにも満足です。

40~44歳 女性(50kg):レギュラー(170N)

モットンの硬さが合わず返品しましたが、問題なく返金されました。対応にも不備がないので安心して購入できると思います。

35~39歳 男性(59kg):レギュラー(170N)

高反発マットレスにしてから1ヶ月程、低反発マットレスの時よりは寝やすいかもなー。3ヶ月使わないとわからないらしいが、効果云々の前に私に続いて主人も追って買いました。

50~54歳 女性(64kg):レギュラー(170N)

整体師さんに「モットン」をすすめられ、購入しました。買ってよかったと思います。

35~39歳 男性(62kg):レギュラー(170N)

先ずは価格が決して安くはない、4万円くらいしましたし、 店舗でお試しができませんでした。又、ネットで調べると、 口コミが良すぎて逆に不安にもなりました。

55~59歳 男性(68kg):レギュラー(170N)

クラウドソーシングの口コミをもっと読む

以前は、朝起き上がる時になかなか起き上がる事ができませんでしたが、モットンにしてからスッキリ起きる事ができるようになりました。

30~34歳 女性(75kg):レギュラー(170N)

何よりも寝転がった時のフィット感というのが良い意味で驚きました。本当に気持ちが良いですし、寝やすいです。

25~29歳 男性(52kg):レギュラー(170N)

敷き布団からモットンに変えましたが、地面に当たる感覚がないので寝やすいです。その点は改善できてとても良かったです。

40~44歳 男性(72kg):レギュラー(170N)

日本人の体系に合わせた、日本人のマットレスなので寝心地も良くて、硬さも色々と選べ、私はレギュラーにして正解でした。

35~39歳 女性(55kg):レギュラー(170N)

反発する力が程よく、体が沈み過ぎずに安定します。それによって体にかかる圧力も分散されてとても楽で心地よい気分になります。単純に気持ちよく寝れることで実用性が高い。この点に価値があります。

30~34歳 男性(55kg):ソフト(140N)

とても体にフィットして寝心地が良いので、ストレスなく使用できています。

30~34歳 男性(60kg):レギュラー(170N)

体圧分散が優れていて寝心地が快適だったこと、長期間の使用でも形状が変わらず耐久性が高かったことです。素晴らしい寝具でした。

25~29歳 男性(60kg):レギュラー(170N)

背中や腰やお尻をしっかりと支えてくれるため、寝返りがしやすいマットだと思いました。

30~34歳 女性(70kg):レギュラー(170N)

毎晩、安眠出来るので凄く良いです。また、身体も痛くならないのも良いです。

30~34歳 男性(93kg):レギュラー(170N)

腰と肩がしっかり支えられるので、腰と肩に力が集中せず、心地よいです。

35~39歳 男性(70kg):レギュラー(170N)

眠るのが楽になりました。体重を上手く分散して体をサポートしているのだと思います。

50~54歳 男性(80kg):レギュラー(170N)

高反発のマットレスといえば固いというイメージがあり、最初寝た時は身体が沈み込む感じに戸惑いましたが、慣れてくると適度な固さと身体をしっかり支える感じがよいと思えました。

60代以上 女性(45kg):レギュラー(170N)

寝返りがスムーズに出来るので寝心地がよく、朝スッキリ起きられます。

55~59歳 女性(60kg):レギュラー(170N)

反発が程よいので寝返りがうちやすい。マットレス自体が他のものより薄いので、移動させる時などは持ち運びやすい。

30~34歳 女性(65kg):レギュラー(170N)

体圧分散効果が本当なのか不安でしたが、お尻とかかとがしっかり沈んでくれて体にフィットしている感じがします。

45~49歳 男性(67kg):レギュラー(170N)

広げた初日からふっかふかで、眠り心地はとてもよく、癒されました。身体もあまり痛くなりません。

30~34歳 女性(65kg):レギュラー(170N)

長時間同じ態勢で寝たままでも、一点に圧力が集中することがないです。苦しくないままずっと寝ることができました。

20~24歳 男性(60kg):レギュラー(170N)

とても体にフィットして、沈み込みすぎず、硬すぎないので、ちょうどよい反発力でした。

45~49歳 女性(50kg):レギュラー(170N)

わたしのベッドは何の変哲もないすのこのベッドなので、寝ていると体が痛くなってしまっていましたが、このマットレスをすると固くないので、よく寝られます。

25~29歳 女性(62kg):レギュラー(170N)

昔、夫が使っていてそれを使わせて貰った時に、腰に負担がかかりずらくてとてもいいと思い、ダブルベッドに買い換える時にモットンにしました。他のマットよりも腰が疲れづらく、柔らかすぎず、沈まないのがとてもいいと思いました。

20~24歳 女性(45kg):レギュラー(170N)

腰や体への負担が少ない感じがしました。変に沈むこともなく寝返りもしやすく、ぐっすり眠れた感もあり朝起きた時、体がスッキリした感じがありました。

35~39歳 女性(50kg):レギュラー(170N)

わたしの体重ではレギュラーでちょうど良かったです。使い始めてから睡眠がずいぶんラクになりました。

40~44歳 女性(49kg):レギュラー(170N)

硬さを交換できるのが良かったです。ハードにしてみたものの硬く感じ、途中からレギュラーに交換しましたが問題なく交換してくれました。

40~44歳 男性(86kg):ハード(280N)

もっと柔らかいマットレスを想像していました。実際は横になってもマットレスが体にくっつかなくて、結構かため。でもこれはこれでアリです。

20~24歳 男性(54kg):レギュラー(170N)

身体への負担が少なく寝返りがしやすいのでリラックスして睡眠が取れるので利用して大変満足しています。

30~34歳 男性(68kg):レギュラー(170N)

三つ折りにできたら移動させる時に便利だと思った。マットレスを丸めて溜める為のベルトがついてましたが、ゴムの力が弱くてコンパクトにまとめられなかったのが残念でした。

30~34歳 女性(42kg):レギュラー(170N)

楽天市場から購入したら返品の保証がありませんでした。ガッカリしました。

45~49歳 女性(50kg):レギュラー(170N)

少し値段が高い気がしたのでもう少しだけ安くしてくれてもよいんじゃあないのかと思いました!

40~44歳 男性(42kg):ソフト(140N)

レギュラーとハードの間があったり、もう少し硬さを細かく分けてもらえるといいなと思います。ハードでは硬すぎてレギュラーよりもう少し硬めがあったら嬉しいです。

35~39歳 男性(70kg):レギュラー(170N)

個人的にももう少し硬めというかしっかりした作りでもいいかなと思いました。反発性が数年でダメになってしまいそうな予感がするので。

35~39歳 女性(50kg):レギュラー(170N)

ウレタンの匂いが気になった。1日寝れば慣れてしまったのかあまりわからなくなったが…。

50~54歳 女性(64kg):レギュラー(170N)

素材なのかもしれないが少し重く感じます。ずっしりしているような感じなので出来ればもう少し軽くしてくれると嬉しい。

35~39歳 女性(54kg):レギュラー(170N)

▲ 見出しまで戻る

X(旧Twitter)に書かれた口コミ

モットンの感想や口コミをX(旧Twitter)上で検索し、紹介しています。

X(旧Twitter)上では、以下の口コミが多く掲載されていました。

  • 腰の痛さが減っている・楽になった
  • 5年使った、7年使った
  • 肩・首のコリが楽になった
X(旧Twitter)の口コミをもっと読む
https://twitter.com/mountblast2021/status/1457632405037072384?s=20

▲ 見出しまで戻る

Instagramに書かれた口コミ

モットンの感想や口コミをInstagram上で検索し、紹介しています。

\累計販売数10万台突破!/

安心の返金・交換保証付き

▲ 見出しまで戻る

【メリット】口コミの高評価3つ

モットンの口コミの中で評価が高かったポイントを3つ紹介します。

  • 体が沈みすぎず寝返りがしやすい・寝心地がいい
  • 体重に合わせてマットレスの硬さが選べる
  • 返品や交換などアフターフォローが充実

体が沈みすぎず寝返りがしやすい・寝心地がいい

口コミの中で特に多かったのは、寝心地やマットレスのフィット感の感想です。

  • 体が沈みすぎない
  • 寝返りを打ちやすい
  • 寝心地がいい
  • 床への底付き感がない
  • 体にフィットしやすい

モットンはもっちりとした寝心地で、寝転がったときに体重がかかりやすい「背中・腰・かかと」がジワッと沈みます。一方で体重がかかりにくい部位は沈まないため、正しい寝姿勢で就寝することが可能。

この差により体重が一点に集中しないため、腰や背中に負担がかかりにくいマットレスです。

また反発力があるので寝返りも軽々と行えて、少しの力で「ごろんっ」と転がります。

管理人

以前の布団より小さな力で寝返りが打てて、あまりの快適さにとても感動しました。

寝姿勢が良くなり寝返りも軽い力で転がれるため、寝心地が良いマットレスと評価されました。

体重に合わせてマットレスの硬さが選べる

ソフト140N(ニュートン)45kg以下にオススメ
レギュラー170N(ニュートン)46~80kgにオススメ
ハード280N(ニュートン)81kg以上にオススメ
モットンのオススメ体重表

体型や体重に合わせて硬さを選べる点も、モットンユーザーに高評価でした。

  • 硬さがいろいろ選べる
  • レギュラーでちょうど良かった
  • 硬さが合わなくても交換できた

モットンは「ソフト・レギュラー・ハード」の3種類から硬さを選べることが特徴。

サイズも3種類(シングル・セミダブル・ダブル)から選択でき、部屋のサイズやマットレスの好みに合わせて選択できるところが魅力です。

またモットンを公式サイトから購入すると、保証期間の間に1度だけ硬さを交換できる交換保証が付いてきます。

配送料や差額だけでサイズ・硬さを交換できるため、気軽に購入し試せる優れた保証サービス。

  • 買ってみたけど硬さを変えたい
  • もっと大きいサイズの方がいい

こんな要望にもしっかりと対応してもらえます。

▶ モットンの交換保証の使い方と注意点を5つ紹介

返品や交換などアフターフォローが充実

モットンは公式サイトからの購入限定で返品・交換2つの保証が付いており、アフターフォローが充実しています。

  • 硬さが好みと合わないから交換
  • 高反発マットレスと相性が良くないため返品

このような場合でも、一部の負担だけで返品・交換してもらえます。

モットンは1枚39,800円~と購入に躊躇しやすい価格帯のマットレス。アフターサポートが充実していると、それだけで購入しやすくなるでしょう。

モットンの返品保証と注意点については、以下の記事もお読みください。

▶ モットンの返品保証のルールと注意点3つ

【デメリット】口コミの悪い評価3つ

モットンの口コミの中でイマイチの評価だったポイントを3つ紹介します。

  • 折りたたみしにくい
  • 硬さが好みに合わない
  • 公式以外で買うと返品・交換できない
管理人

モットンの商品情報を把握しきれず、後悔している人もいます。

折りたたみしにくい

モットンは折り目のないフラットな形状のマットレス。折りたたむ場合は付属のベルトを使う必要があり、頻繁に片付けたい方にはデメリットとなります。

一方で折り目がないぶん、寝転がったときに体がフィットしやすいので、寝心地の良さにつながります。

マットレスを出しっぱなしで使う方や、寝具を置くスペースが決まっている方はフラットなモットンがオススメです。

三つ折りできるマットレスも検討したい方は、以下の記事をお読みください。

▶ 主要マットレス7アイテム比較!モットンを選んだ理由3つ

硬さが好みに合わない

柔らかめのマットレスが好きな方にとって、モットンは少し硬く感じます。

モットンの分類は高反発マットレス。フワフワで柔らかい素材ではなく、もっちりとした弾力があります。

ふんわり柔らかいマットレスを想像していた場合、ギャップを感じるでしょう。

反発力が高いマットレスは就寝時に沈み込みすぎません。体をしっかり支えてくれるため、寝姿勢が安定し腰や背中の負担が軽くなります。

管理人

モットンに限らず高反発マットレスは硬めの感触。

公式以外で買うと返品・交換できない

モットンの「返品・交換保証」は、公式サイト経由で購入した人限定のサポートです。そのためAmazon・楽天・Yahoo!などのショッピングサイトからモットンを購入すると、返品や交換のサポート対象外となってしまいます。

Amazon・楽天・Yahoo!から購入するとポイント付与があり、公式サイトより実質500~2000円程度おトク。返品・交換を考えない場合は各ショッピングサイトを利用するといいかもしれません。

保証サポートを優先するなら公式サイト、ポイント付与を優先するならショッピングサイトと使い分けて購入しましょう。

▶ モットンを一番コスパよく買える方法を徹底調査

\累計販売数10万台突破!/

安心の返金・交換保証付き

▲ 見出しまで戻る

【レビュー】モットンマットレスを開封

モットンのハード(280N)を実際に使って、レビューしていきます。

  • モットン以前は敷布団を重ねて使用
  • モットン購入で迷った点
  • モットンの購入から到着まで
  • モットンで実際に寝てみた感想

モットン以前は敷布団を重ねて使用

モットンを買う前は敷布団で寝ていましたが、底付き感が強く布団を二枚重ねで使っていました。それでも床に腰が当たってしまい、布団の上に安物のマットレスとキャンプ道具のアウトドアマットを敷いて就寝。

腰の痛みを感じながら入眠し、目が覚めると体がバキバキ。デスクワークで普段から腰に不安もあったので、他社マットレスと比較しモットンの購入を決断しました。

適正体重ギリギリで迷った

モットンは硬さが異なる3つの種類があり、体重45kgと80kgを境にオススメの硬さが変わります。

ソフト140N(ニュートン)45kg以下にオススメ
レギュラー170N(ニュートン)46~80kgにオススメ
ハード280N(ニュートン)81kg以上にオススメ
ニュートンは反発力の単位、大きいほど反発力が強い。

筆者は体重81kgの肥満体型。ダイエットに成功できた場合も考えレギュラーと迷いましたが、保証期間内は硬さの交換ができることを知りハードに決めました。

寝心地を確かめてから硬さを交換できるのは、モットンの大きなメリットです。

購入から到着までかかった日数は3日間

モットンは通常3~5営業日で届きます。滋賀県の倉庫から発送、筆者の住む新潟県までは3日間で到着しました。

マットレス配送業者は佐川急便。荷物は追跡できるので、買ってからいつ届くか不安な方も安心です。

  1. 月曜日の14時に注文
  2. 水曜日の14時に発送
  3. 木曜日の20時に到着
モットンを運んだ佐川急便の配達記録
管理人

12時までに注文・決済完了で翌営業日に発送するようです。14時注文だと1日ズレてしまいました。

\累計販売数10万台突破!/

安心の返金・交換保証付き

体重81kgがモットンの「ハード」を使った感想

私は自分の体重に合わせてモットンの硬さ「ハード」・シングルサイズを選びました。購入から現在2ヶ月。腰の痛みも軽減され、身体の違和感も楽になりスッキリ起きられます。

モットン開封

モットンは細長い段ボールに入って到着。厚さ10cmの肉厚マットレスが入っているとは思えない、スリムサイズの梱包でした。

内容物は以下3つ。

  • 圧縮袋でコンパクトに丸まったモットン本体
  • 透明袋に入った商品説明書・保証書
  • 折りたたみ用の収納ベルト

圧縮袋に入って丸められたモットン。

モットンの商品説明書と保証書。

モットンの折りたたみ用ベルト。

モットン本体は圧縮袋で縮められており、袋を開封するとすぐに元のサイズへ戻ります。開封するときは広いスペースか、モットンを設置する場所の近くで行うといいでしょう。

モットンの表面は凹凸のないフラットな仕上がり。表裏がないので、裏返しながら使っても寝心地が変わりません。

モットンの厚さは10cm。参考にiPhoneSEを立てて並べてみました。

モットン本体は2つのカバーに包まれており、取り外しが可能。

  • 外カバー:ベロア生地。ファスナーはL字の2面。
  • 内カバー:メッシュ生地。ファスナーは横1面のみ。

外カバーのファスナーを開けた状態。

内カバーのファスナーを開けた状態。

モットンの肉厚ウレタン。次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」を使用しており、もっちりとした反発力があります。

モットン外カバーの表面は高級感のあるベロア生地。ツルツルとして肌触りがよく、しっとりとした感触です。

一番硬いハードタイプ(280N)は、手で押し込んでもほとんど凹みません。体重をかけても手のひらが少し沈む程度でした。

モットンの上に立っても足が地面につかず、フワフワとしています。足の裏に全体重80kgがかかっても、しっかり支えて反発してくれました。

試しに寝てみたところ底付き感が全くなく、横になっていて背筋が伸びる感覚がありました。

管理人

試しに寝てみただけでも満足感があり、熟睡が期待できるマットレスだと感じました。

▶ モットンの詳しい使い方はこちら

以降は2023年7月12日に届いてからの感想を、リアルタイムで更新していきます。

1日目の感想

畳の上に直置きで使用。思ったよりも硬い。腰からお尻にかけて押し上げられている感じ。でも今までの布団と比べて底付き感が全然なくて快適。背中が反って寝にくかったので横向き寝に。

2日目の感想

やっぱりちょっと硬い。上体を反らせて背中のストレッチをしている感じ。痛気持ちいい。もしかしたら今までが丸まりすぎてたのかも?

3日目の感想

硬さに慣れてきた。トランポリンに寝ているみたい。寝転がっても背中が楽で、腰からお尻にかけての反発も気にならない。今日から仰向け寝に。快適。

7日目の感想

もう今までの布団には戻れない。十分な厚みがあって底付きしないから、安心して横になれる。横になったらモチモチしてて、体をはね返してくれる。

14日目の感想

猛暑日となりモットンが暑く感じる。モットン内部に少し熱がこもっている様子で、夏は暑さ対策が必要。横になるとじんわり熱が伝わってきた。寝にくいので冷感敷きパッドを使用。

21日目の感想

モットンを立てて底面の除湿。軽いので簡単に持ち上げることができ、ひっくり返す手間はあまり感じない。裏側を触ってみたが湿気っぽい感じは無し。朝立てて、夕方裏返して寝てみたが寝心地も変わらず。

1ヶ月の感想

就寝場所を畳からフローリングに変更。床の素材が変わっても全く変化なし、硬いフローリングの上で寝ている感覚がない。敷布団では痛くて寝られないフローリングも、モットンを使ったら熟睡できた。

1ヶ月半の感想

すのこベッドを採用。寝心地に変化なしで、すのこ板が背中に当たらず全く痛くない。フローリングの上にそのまま置くと、湿気が溜まりそうなのでオススメ。

2ヶ月の感想

せっかくなので、交換保証を使って「ハード」と「レギュラー」で寝比べてみた。ハードの方が腰のサポート感が強く、寝返りもしやすい。一方で寝心地はレギュラーの方が好み。悩んだ結果、レギュラーに変更することに。

▶ 交換保証の実際の流れはこちら

3ヶ月の感想

敷きパッドがズレてしまうため、モットンとの間に滑り止めシートを使用。多少ズレにくくなったものの、そこまで大きな改善はしなかった。寝心地に変化は無し。

6ヶ月の感想

購入当初から比べて、少し柔らかくなった気がする。以前はパンパンに張っていて硬めだったが、少し柔軟性が上がった感じ。とはいえヘタっている訳でもなく、きれいに平らまで戻る。シーツに髪の毛が刺さりやすいため、定期的にコロコロローラーなどで掃除をすると良い。

\累計販売数10万台突破!/

安心の返金・交換保証付き

【感想】モットンを選んだ理由3つ

筆者がモットンを選んだ理由は、以下の3点です。

  • 返品・返金・交換などの保証が充実
  • 体重・体型に合わせて硬さを選べる
  • 腰対策に優れている
管理人

モットン含めて7種類のマットレスから選びました!

返品・返金・交換などの保証が充実

モットンのマットレスは返品(返金)硬さやサイズ交換に対応しており、万が一満足できなくても返品すればお金が返ってきます。

モットンは一番安いシングルサイズでも39,800円と、大きな買い物。もし合わなくても返品・返金できる安心感は、筆者にとって最優先でした。

またモットンは体重80kgを境にオススメの硬さが変わります。体重81kgの筆者にとって、レギュラーにするかハードにするかは非常に悩んだポイント。

モットンは交換保証が付いているので、もし硬さが合わなくても他のタイプに交換可能です。

管理人

万が一合わないことを考えても、安心して買いやすかったです。

体重・体型に合わせて硬さを選べる

ソフト140N(ニュートン)45kg以下にオススメ
レギュラー170N(ニュートン)46~80kgにオススメ
ハード280N(ニュートン)81kg以上にオススメ
ニュートンは反発力の単位、大きいほど反発力が強い。

モットンは硬さを3種類から選べるのが大きなメリット。体重や体型に合わせて、最適な硬さのマットレスを購入できます。

管理人

迷ったらレギュラーを選んで、合わなければ交換するのもOK!

他社のマットレスは硬さが選べなかったり、体重80kgまでだったりと自分に合うか不安。

モットンはハードタイプが80kg以上に最適と明記されているため、肥満体型の筆者でも不安なく購入できました。

▶ モットンの硬さ「ソフト・レギュラー・ハード」の選び方

腰対策に優れている

モットンは「腰対策マットレス」の名の通り、腰への負担を軽減してくれる作り。適度な反発によって寝姿勢が安定し、体圧を分散させてくれます。

筆者はデスクワークの事務職なので、日中も腰に負担がかかります。30代になってから違和感を覚えることも増えたため、腰ができるだけ楽になるマットレスにしようと考えていました。

またモットンはヘタりにくいことも特徴。8万回の耐久試験でもわずか3.9%しか劣化せず、長く使えるのでコスパも非常に優れています。

どんなに腰への負担軽減が優れていても、ヘタってしまえば効果は薄れるもの。モットンはコスパ良く腰への負担を軽くできるマットレスだと感じ、購入にいたりました。

管理人

30歳を超えてからは、ずっと腰への負担が悩みのタネ。

\累計販売数10万台突破!/

安心の返金・交換保証付き

モットンをオススメしたい人の特徴

モットンをオススメしたい人の特徴を3つ紹介します。

  • 布団の底付き感に困っている
  • ヘタりにくいマットレスを探している
  • 保証付きのマットレスが欲しい

布団の底付き感に困っている

敷き布団で寝ると腰が床に付いてしまって痛い。」という方にはモットンがオススメです。モットンは厚さ10cmの肉厚マットレス。密度もぎっしり詰まっているので、体重が重い方でも安心して寝られます。

モットンは体重に応じてオススメの硬さが異なり、80kg以上~にオススメのハードタイプも販売。がっしり体型の方や、身長・体型が大きい方でも安心して気持ちよく寝られるマットレスです。

筆者は体重81kgでモットンの「ハード」を使用していますが、敷き布団のときに悩んでいた腰の当たる痛みが一切なくなりました。
▲ モットンの実体験レビューを読む

ヘタりにくいマットレスを探している

せっかく高いお金を払ってマットレスを買うなら、できるだけ長く使えると良いですよね。ウレタンマットレスはヘタったら買い替えの消耗品。何年寝られるか?は重要なポイントかと思います。

モットンは8万回圧縮する耐久試験を実施し、歪み率が3.9%と高評価を残しました。

1分間に60回、布団の厚みが半分になるように圧縮し、8万回に達した時点で30分間放置しました。その後、再度厚みの計測を行い、歪み率を算出しました。

引用:モットン公式サイト

一日20回の寝返りで11年間使える計算です。実際には数値通りにいかないものですが、5~7年使っているという声もたくさん。

毎日使う寝具だからこそ、快適で長持ちするマットレスはコスパに優れているのではないでしょうか。

▶ モットンをヘタらせず長持ちさせるコツ

保証付きのマットレスが欲しい

マットレスの中には保証が付いている商品と、付いていない商品があります。また保証があったとしても条件が明確でないこともあるので、思った通りの保証が受けられるか不安な方も多いです。

その点モットンは保証も充実しており、内容も非常に分かりやすく設計されています。

商品到着後90日はお試しで使い、90日を過ぎてから2週間の間は返品対応可。汚れがあっても返品でき、ヘタり具合などの細かい条件もありません。送料・手数料を差し引いた残りの金額が返金されます。

商品到着後から保証期間内であれば、1回のみ別のモットンと交換可能。かかる費用は配送料金と、交換後の商品に差額が出る場合は差額分のお金のみ。

例えばシングルサイズからダブルサイズに変更したい場合は、「59,800-39,800=20,000円」と配送料金だけでOKです。

ただし交換保証を使ったら、返品保証の方は使えなくなるので要注意。

モットンの返品保証・交換保証はルールが非常に分かりやすく、どなたでも気軽に使えます。保証は公式サイトからの購入のみ適用されるので、保証付きのマットレスが欲しい方はモットン公式サイトから購入しましょう。

\累計販売数10万台突破!/

安心の返金・交換保証付き

モットンが合わないと感じる人の特徴

モットンではなく、他社マットレスをオススメしたい方の特徴を紹介します。

  • マットレスを毎日片付けたい
  • マットレスの汚れを水洗いしたい
  • 柔らかめのマットレスが好き

マットレスを毎日片付けたい

マットレスを毎日たたんで、綺麗に片付けたいという方にはモットンは不向きかもしれません。

モットンには折り目がないため、折りたたむ場合は付属のベルトで縛る必要があります。

たまに片付ける程度であれば問題ないですが、毎日縛って片付けるのは手間だと感じるでしょう。

毎日マットレスを片付けたい方の場合、折り目があって三つ折りしやすいマットレスの方が適していると感じます。

こちらの記事でも、折り目の付いたマットレスを記載しました。興味のある方はお読みください。

▶ 主要マットレス7アイテム比較!モットンを選んだ理由3つ

マットレスの汚れを水洗いしたい

モットンのウレタンは水洗いNG。汚れた場合は軽く水拭きする程度にしないと、劣化の原因となってしまいます。とはいえ汚れたらザーッと水で流して綺麗にしたい気持ちも分かります。

管理人

競合商品を調べた中で、水洗いOKのマットレスは「エアウィーヴ スマート Z01」のみでした。

エアウィーヴ スマート Z01」もモットンに劣らず素晴らしいマットレスなので、もし水洗いを優先されるなら「エアウィーヴ スマート Z01」をオススメします。

▼ モットンと比較したマットレス一覧を見る

柔らかめのマットレスが好き

モットンは高反発マットレスなので、寝心地はがっしりと硬め。腰への負担も楽になるメリットもあるので、包み込まれるような寝心地はありません。

柔らかめのマットレスが好きな方にとって、モットンは硬すぎる場合があります。その場合は高反発マットレスではなく、低反発マットレスから探してみることをオススメします。

▲ 見出しまで戻る

腰対策マットレス「モットン」の基本情報

シングルサイズセミダブルサイズダブルサイズ
商品名高反発マットレス「モットン」
サイズ長さ195cm×幅97cm×厚さ10cm長さ195cm×幅120cm×厚さ10cm)長さ195cm×幅140cm×厚さ10cm)
価格39,800円49,800円59,800円
素材次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」
硬さソフト(140N):45kg以下の人にオススメ
レギュラー(170N):46~80kgの人にオススメ
ハード(280N):81kg以上の人にオススメ
送料送料無料
返品公式サイトからの購入者のみ可
交換公式サイトからの購入者のみ可
販売元株式会社グリボー
管理人

モットンは3ヶ月使ったあとで返品可能!寝心地に満足できなければ返金してもらえるので、安心して購入できます。

モットンと他社マットレス6種類を比較

マットレスのサイトから抜粋した比較表

モットン以外にも良さそうなマットレスを探して、以下6アイテムを比較したうえで購入しました。

  • 雲のやすらぎプレミアム
  • 西川エアー AiR01SE
  • ニトリ 腰を支えるマットレスS
  • マニフレックス メッシュウィング
  • エアウィーヴ スマート Z01
  • エムリリー Smartform優反発シリーズ
スクロールできます
商品名
モットン

雲のやすらぎ
プレミアム

西川エアー
AiR01SE

エムリリー
Smartform

マニフレックス
メッシュウィング

エアウィーヴ
スマート Z01

ニトリ
腰を支えるマットレス
価格39,800円~通常:39,800円~
三折:41,800円~
49,500円~29,800円~45,650円~77,000円~6,990円~
サイズシングル
セミダブル
ダブル
シングル
セミダブル
ダブル
シングル
セミダブル
ダブル
セミシングル
シングル
セミダブル
ダブル
シングル
セミダブル
ダブル
クイーン
シングル
セミダブル
ダブル
シングル
セミダブル
ダブル
厚み10cm通常:17cm
三折:13cm
8cm8cm11cm9cm8cm
送料無料無料無料無料無料無料550円
反発力(N:ニュートン)140N・170N・280Nから選択通常:不明
三折:135N~145N
140N不明170N不明不明(かため+よりかため)
保証内容返品:購入90日~104日後
交換:購入90日~104日後
返品:購入100日~115日返品:不可
アフターフォローサービス
返品:30日以内
保証:3年間(交換対応)
返品:不可
保証:10年間(条件不明瞭)
返品:30日以内
保証:3年間(交換対応)
※中材のみ
返品:14日以内
(繰り返し使用NG)
保証:不明
密度30D以上35D不明50D31D不明不明
オススメ体重45kg未満から81kg以上まで3タイプ不明身長と体重で算出
(入力フォームあり)
不明不明不明不明
製造国日本製日本製日本製中国製イタリア製日本製中国製
支払方法クレジットカード
代金引換
銀行振込
クレジットカード
代金引換
銀行振込
請求書払い
クレジットカード
コンビニ前払い
分割払い (ジャックス)
NP後払い
Amazon Pay
PayPay
クレジットカード
PayPay
楽天Pay
銀行振込
クレジットカード
Amazon Pay
楽天Pay
代金引換
クレジットカード
Amazon Pay
代金引換
銀行振込
コンビニ支払
ショッピングローン
クレジットカード
銀行振込
代金引換
コンビニ後払い
請求書払い
お試し店舗なしなし全国ヨーカドーハンズ・LOFT・正規店(全国)不明全国店舗
公式サイトモットン公式サイト雲のやすらぎ公式サイト西川エアー公式サイトエムリリー公式サイトマニフレックス公式サイトエアウィーヴ公式サイトニトリ公式サイト
主要マットレスの比較表

筆者が特に重視したポイントは以下の3つ。

  • 体重80kg以上でもOK
  • 返品・返金保証が充実
  • 予算5万円以内

結果的に底付き感も改善し、腰も楽になったので大満足です。

詳しい比較内容は以下の記事で紹介しています。気になる方はぜひお読みください。

▶ マットレス主要7アイテム比較!モットンを選んだ理由4つ

管理人

7種類の中で「雲のやすらぎプレミアム」と「モットン」の二択となり、最終的にモットンを選びました。

▲ 見出しまで戻る

モットンに保証を付けたい人は公式から購入

モットンは公式サイトの他、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングからも購入可能。しかし交換・返金保証が付いているのは公式サイトだけです。

価格はどのサイトから購入しても同じなので、どうせ買うなら保証のある公式サイトからの購入をオススメします。

またモットンはサイズだけでなく、硬さも3タイプから選べます。

「なんか思ったより硬くて寝づらい……。」

「やっぱり他の硬さにすれば良かったかな。」

こんな場合でも、交換・返金保証を使えばリスク回避になります。モットンは1枚39,800円~と高額。大金を払ったのに満足できなかったら悲しいですよね。

ネットショップのポイントに強いこだわりがない人は、交換・返金保証のついた公式サイトから購入しましょう。

▶ モットンの価格調査!最安値で買えるサイトを比較

管理人

ネットショップからモットンを買って、返品できず後悔している人もいました。

またモットンは中古出品も多いです。中古でもいいから安く買いたいという人はメルカリなどを見てみるといいでしょう。ただし中古の場合は劣化の状態が分からないため、自己判断で購入してください。

\累計販売数10万台突破!/

安心の返金・交換保証付き

モットンのよくある悩み

モットンマットレスに対してよくある質問と回答をまとめました。公式サイトからの情報と、筆者の体験を交えて記載しています。

製造国は日本?中国?

モットンは日本製です。以前は中国で製造していたようですが、現在は日本で作られています。

寿命は?何年使えるの?

耐久試験の結果では11年使えるようです。使い方や湿気対策で寿命が変わるので、長持ちさせたい場合は定期的なお手入れを行いましょう。

▶ モットンを長持ちさせる方法

注文してから何日で到着する?

通常3~5日営業日で届きます。筆者の場合は月曜日の14時に注文し、水曜日の14時に集荷、木曜日の20時に到着しました。配送方法は佐川急便、時間指定も受け付けてもらえます。

汚れても返品できる?

モットンは返品時に汚れててもOK。返品した製品は廃棄するようなので、問題ないようです。ただし故意的な汚れや破損はNG、保証期間内は特に気をつけて使いましょう。

ウレタンの匂いは臭い?

購入直後は少しウレタンの匂いがします。ただし気になるほどではなく、数日でなくなりました。消臭スプレーをかけても大丈夫なので、気になる場合は使用するといいでしょう。

夏場は暑い?蒸れる?

夏場(7~9月)に使用したところ、猛暑日には熱が少し溜まっている感じがありました。暑くて寝苦しいほどではありません。

もし使ってみて暑い場合、冷感シーツを上からかけると快適になります。

▶ モットンにオススメのマットレスカバー・敷きパッド6選

電気毛布・布団乾燥機を使っても大丈夫?

問題ありません。ウレタンの劣化を防ぐため、50℃以下の設定で使いましょう。

ダニがついたりしない?

モットンの素材であるウレタンはダニや害虫がほとんど住みつきません。外カバーは洗濯可能なため、定期的に洗濯するといいでしょう。

お手入れ方法のポイントは?

モットンのお手入れ方法は、以下の通りです。

モットン本体定期的に立てて陰干し、底面の湿気を放湿
表裏をひっくり返し布団乾燥機もOK
外カバー洗濯機で洗っても問題なし
内カバーウレタンから取り外しNG、絞った布で拭き掃除
お試し用サンプルが置いてある店舗はある?

残念ながらモットンで試しに寝られる店舗はありません。モットンを採用している施設を利用しましょう。

またモットンは公式サイトからの購入で返金保証がつくため、試しに買って使い満足しなかったら返品することも可能です。

▶ 【実店舗なし】モットンは購入前のお試し不可能!

モットンで寝られる施設はある?

モットンは信州にある一部の旅館・ホテル、全国の整骨院で採用されています。

長持ちさせるコツはある?

モットンを長持ちさせたい場合は、定期的なお手入れがオススメです。

  • すのこベッドや除湿シートで接地面の湿気を防ぐ
  • 定期的に立てて接地面の換気をする
  • 表裏を入れ替えローテーションで使う

接地面の湿気は特に注意が必要。湿気を放湿することでカビや劣化を防げます。

▶ モットンをヘタらず長持ちさせるコツ

折りたためる?

モットンは折り目のないフラットなマットレス。毎日折りたたんで収納したい人には不向きとなります。収納する場合は折るだけだと広がってしまうため、重しを乗せるか付属の収納用バンドを使って折りたたんでください。

オススメの硬さは?

モットンのオススメの硬さは体重によって異なり、詳細は以下の通りです。

ソフト140N(ニュートン)45kg以下にオススメ
レギュラー170N(ニュートン)46~80kgにオススメ
ハード280N(ニュートン)81kg以上にオススメ
管理人

筆者は体重81kgなのでハードを選びました。

モットンは硬さの交換サービスがあるため、迷ったらレギュラーを購入して合わなかったら交換すると良いでしょう。

返品・交換する場合の注意点は?

モットンの返品保証交換保証は公式サイトから購入した人限定のアフターサービスです。公式サイト以外から購入した場合、返品・交換の保証は受けられないので気をつけてください。

カバーは交換できる?

モットンには外カバーと内カバーが取り付けてあり、取り外し可能。外カバーは洗濯機で洗えるため、汗や臭いが気になる方も安心です。

公式サイトで交換用カバーを購入できるので、洗い替えがほしい方は追加で購入してください。

また市販カバーで代用もできるため、専用カバーでなくても良いという方はサイズを見ながら購入しましょう。

▶ モットンの分解・お手入れ方法を画像で説明

付属品は何がついてくるの?

モットンには以下の付属品が含まれます。

  • マットレス本体
  • マットレスカバー
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • 収納用バンド

カバーは本体に取り付けた状態で届きました。

モットンは折り目のないフラットなマットレスのため、たたんで収納するために専用バンドも付属されています。

床に直置きしても大丈夫?

モットンは床に直接置いても大丈夫です。畳・フローリングどちらもOK、筆者が実際に寝てみても底付き感はありませんでした。

ただし置きっぱなしにすると湿気がこもり、カビや劣化の原因となります。定期的に立てて換気しましょう。

▶ モットンを床に直接置くときの注意点

割引クーポンってあるの?

モットンを初めて買う場合、割引クーポンはありません。Amazon・楽天・Yahoo!・公式サイトどこで購入しても金額は一緒です。

追加購入の方には割引価格で買える案内メールが届くので、特設サイトから安く購入できます。

▶ モットンを最安値で買えるサイトを徹底調査

モットンのサイズ展開は?

モットンのサイズはシングル・セミダブル・ダブルの3種類から選べます。クイーンサイズはリピーター限定、キングサイズは販売していません。

▶︎ モットンのサイズ(長さ・幅・厚み)を紹介

モットンのメーカーは?

モットンのメーカーは株式会社グリボー。福岡に本社がある、日本の会社です。

モットン返品時の梱包は?

モットンを倉庫へ送り返すときは、輸送できればどんな梱包方法でもOKです。梱包時にカバー・保証書の同梱を忘れないようにしましょう。

▶ モットン返送時の梱包方法を5つ

▲ 見出しまで戻る

購入時に調べたマットレスの豆知識

低反発ウレタンと高反発ウレタンの違い

ウレタン製マットレスには「低反発」と「高反発」があります。違いは以下の通り。

低反発マットレスやわらかい素材で体にフィットする
横向きでも圧迫感を感じにくい
体を包み込んでくれるため寝心地がいい
高反発マットレスかための素材で体をはね返す力が強い
沈みこまないから寝返りが打ちやすい
程よい反発力で自然な寝姿勢が保てる
管理人

寝心地を取るか、寝姿勢を取るかがポイント。

筆者は腰が沈みすぎて底付き感があったので、高反発のマットレスに決めました。

モットンは80kg以上でもがっしり支えるマットレス

モットン日本人の体を研究したメーカーが、日本人に合わせて設計した腰対策マットレス。次世代ウレタンを採用し、適度な反発と寝返りしやすさが心地良い高反発マットレスです。

布団に寝ると腰が沈んで当たる。」「目が覚めると背中が痛くてツライ。」そんな方にオススメで、筆者も布団の底付き感から開放されました。標準体型の方は当然のこと、ガッシリ・肥満体型の方でもしっかり支えてくれます。

管理人

公式サイトからの購入で返品・返金・交換の保証付き!満足しなければ返品できるので、マットレス初心者でも安心して購入可能です。

人間は1日のうち1/3以上を寝具の上で過ごします。睡眠の質を上げることで、今まで以上に更に快適な生活を送れるでしょう。

本記事を参考に、あなたもぜひモットンの寝心地を試してみてください。

\累計販売数10万台突破!/

安心の返金・交換保証付き

▲ 見出しまで戻る

目次