【雲のやすらぎプレミアムvsモットン】14項目で人気マットレス2つを徹底比較!寝心地いいのはどっち?

高反発で体圧分散に優れたマットレス「雲のやすらぎプレミアム」と「モットンマットレス」。どちらも人気マットレスのため、決めきれず悩んでいる方は多いです。

管理人

私も雲のやすらぎプレミアムとモットンで決められず、2週間くらい迷いました!

本記事ではそんな雲のやすらぎプレミアムとモットンマットレスを、ユーザー口コミと14項目の特徴で徹底的に比較しました。

結論からお伝えすると、以下の通り。

雲のやすらぎプレミアムがオススメの人
  • 厚みがあって、ふんわりした寝心地が好み
  • 返品保証はできるだけ手厚い方がいい

»雲のやすらぎプレミアムの口コミを見る

モットンマットレスがオススメの人
  • 腰に不安があり睡眠時のサポート力を重視している
  • 自分の体型・体重に最適な硬さのマットレスが欲しい

»モットンマットレスの口コミを見る

  • モットンと雲のやすらぎ、どっちにするか何日も迷ってる…
  • 新しいマットレスが欲しいのに決めきれない!

そんな方は本記事を、ぜひ最後までお読みください。

▽ 今すぐマットレスの比較を見る

目次

雲のやすらぎプレミアムとモットンで悩む人は多い

人気の高反発マットレス「雲のやすらぎプレミアム」と「モットンマットレス」。2枚とも人気アイテムで価格帯も同じ、どちらにしようか迷ってしまう人は多いです。

管理人

マットレスは高い買い物だし、簡単に決められないですよね。

商品比較の前に、まずはそれぞれの特徴を紹介します。

雲のやすらぎプレミアムの特徴

雲のやすらぎプレミアムは、独自の5層構造と柔らかな寝心地が特徴。高反発ウレタンと凹凸加工のウレタンを組み合わせ、体圧分散と寝心地の良さを両立したマットレスです。

厚みは約17cmでボリューム感があり、底付きの心配なし。表裏でカバーの素材が異なるため、夏は涼しく冬は温かく寝られるのもポイントです。

モットンマットレスの特徴

モットンマットレスは、高反発ウレタンのみのシンプル設計と硬さを選べるシステムが特徴。高品質なウレタンがぎっしり詰まっており、重い肩や腰をしっかり支えてくれるマットレスです。

厚さは10cmと必要十分。体重に合わせて3つの硬さから選べるため、体重80kg以上の方でも底付き感なく安心して寝られます。

雲のやすらぎプレミアムの口コミ

雲のやすらぎプレミアムの口コミは、以下の通り。

良い口コミ悪い口コミ
床置きしてもOK
底付き感が改善
ふわふわな寝心地
分厚くて快適
横向き寝でも使える
季節に合わせて使い分け
合わなくても返品できる
防ダニ効果があって安心
割引キャンペーンがある
腰への負担が楽になる
朝すっきり目覚められる
沈みすぎる感じがする
立てたりひっくり返したりが大変
へたらないか心配
値段が高い
開封後に臭いがある
濡れたときのお手入れが大変
慣れるまで時間がかかる
雲のやすらぎプレミアムの口コミ抜粋

雲のやすらぎプレミアムは、やわらかい寝心地と体圧分散がユーザーに好評でした。厚みがあるため、底付き感が不安な方でも安心して使えることも良いポイントです。

一方で寝心地がやわらかすぎて、合わないと感じる方もいました。特に体重が重い方は、沈みすぎて逆に寝心地が悪い場合があります。

管理人

ポンポン跳ねる高反発ではなく、干したてふかふかで分厚い敷布団のイメージ!

雲のやすらぎプレミアムの詳しい口コミ情報は、以下の記事をお読みください。

»雲のやすらぎプレミアムの口コミまとめ

モットンマットレスの口コミ

モットンマットレスの口コミは、以下の通り。

良い口コミ悪い口コミ
寝心地がいい
寝返りしやすい
体への負担が少ない感じがする
地面に当たる感覚がない
追加注文した
気持ちよく寝られる
硬さが選べる
体が沈みすぎない
返品・返金に対応してくれる
薄くて持ち運びしやすい
整体師さんにすすめられた
硬さを交換できるのがいい
三つ折りしにくいのが残念
店舗で寝心地を確かめられない
楽天から買ったら保証がなかった
もう少し安くしてほしい
もう少し硬めがいい
ウレタンの匂いがした
ずっしりと重い感じがした
モットンマットレスの口コミ抜粋

モットンマットレス最大の特徴は、体重や体型に合わせて硬さを選べること。自分好みの硬さのマットレスが使えるため、さまざまな体型の方から好評でした。

硬さが合わなくても「交換保証」で選び直しできる点も、大きなメリットです。

一方で折り目のないフラットタイプしか販売されておらず、折って収納しにくい点がデメリット。返品・交換は公式サイト限定保証のため、ネットショップ経由で購入し後悔している人もいます。

管理人

価格はどこも一緒なので、公式サイトから買うのが間違いないです!

モットンマットレスの詳しい口コミ情報は、以下の記事をお読みください。

»モットンマットレスの口コミまとめ

雲のやすらぎとモットンを14項目で比較

雲のやすらぎプレミアムとモットン、2つのマットレスの違いを徹底的に調べました。

雲のやすらぎプレミアム※モットンマットレス
価格39,800円~39,800円~
種類フラットタイプ
敷布団タイプ
三つ折りタイプ
フラットタイプ
寝心地適度に沈み込む反発力がある
サイズシングル
セミダブル
ダブル
シングル
セミダブル
ダブル
クイーン(リピーター限定)
厚み(約)17cm10cm
重さ(約)シングル:6.0kg
セミダブル:7.2kg
ダブル:8.4kg
シングル:7.5kg
セミダブル:9.0kg
ダブル:10.7kg
材質高反発ウレタンマット
凹凸プロファイルマット
次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」
硬さ・適正体重115N+170N(150N):51~80kg3種類から選択
ソフト(140N):45kg以下
レギュラー(170N):46~80kg
ハード(280N):81kg以上
密度25D・35D30D以上
耐久性復元率98.5%(8万回)復元率96.0%(8万回)
お手入れカバー洗濯OK
陰干し
カバー洗濯OK
陰干し
保証内容お試し期間100日
返金保証
お試し期間90日
返金保証
交換保証
サポートメール
電話
メール
製造国日本
中国(側縫製)
日本
口コミ口コミ記事を読む口コミ記事を読む
公式サイト雲のやすらぎ公式サイトモットン公式サイト
※雲のやすらぎプレミアムはフラットタイプのマットレスで検証しています。
管理人

スペックも価格も近いから、選びきれず悩んで当然!

価格

雲のやすらぎの価格スライド

モットンの価格スクショ

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
シングル39,800円39,800円
セミダブル49,800円49,800円
ダブル59,800円59,800円
クイーン69,800円
送料無料無料

雲のやすらぎプレミアムとモットンマットレスは、どちらも同じ価格設定。シングルサイズ39,800円で、セミダブルサイズ、ダブルサイズと1万円ずつ価格が上がります。

マットレスを単品で購入した場合、金額面の差はありません。

お得に買える割引キャンペーンや、セット販売の実施は以下の通り。

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
セール期間限定キャンペーンなし
セット販売マットレスシーツセット2枚まとめ買い割引

雲のやすらぎプレミアムは、定期的に公式サイトで限定キャンペーンあり。寝具4点セットを特別価格で購入できるセールを実施しています。一方モットンマットレスは、セールや割引イベントを実施していません。

その代わりモットンマットレスでは、同時に2枚購入すると5,000円割引あり。家族分の寝具をまとめて購入したい方は、お得にマットレスを揃えられます。

それぞれのマットレス価格や最安値については、以下の記事で詳しく説明しています。

»雲のやすらぎプレミアムの最安値情報

»モットンマットレスの最安値情報

△ 比較表に戻る

種類

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
種類フラットタイプ
敷布団タイプ
三つ折りタイプ
フラットタイプ

雲のやすらぎプレミアムは折り目のない「フラットタイプ」のマットレスの他、丸みのある「敷布団タイプ」や、収納しやすい「三つ折りタイプ」の3種類を販売

好みや寝室の環境に合わせて、好きな形状を選べます。

一方モットンマットレスは、フラットタイプのマットレスのみ。形状が選べない代わりに、体重や体型に合わせてウレタンの硬さを選べるようになっています。

管理人

もし種類に迷った場合、雲のやすらぎプレミアムは「フラットタイプ」、モットンマットレスは「硬さレギュラー」がオススメです!

△ 比較表に戻る

寝心地

雲のやすらぎプレミアムの反発
モットンマットレスの反発

マットレスで特に重要なのが寝心地。雲のやすらぎプレミアムとモットンマットレスは、寝心地に大きな違いがあります。

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
寝心地適度に沈み込む反発力がある

雲のやすらぎプレミアムは、独自の5層構造により適度に沈み込むタイプのマットレス。表層の羊毛や凹凸加工のウレタン部分は反発力が少なく、優しく体を包みこんでくれます。

モットンマットレスはシンプルな高反発ウレタンのみを採用。通気性がよく反発力の高いウレタン素材「ナノスリー」が、沈みやすい腰を持ち上げサポートしてくれるマットレスです。

ふわふわの寝心地が好みな方は「雲のやすらぎプレミアム」、腰へのサポート力を重視したい方は「モットンマットレス」を選ぶといいでしょう。

△ 比較表に戻る

サイズ

モットンマットレスの幅

雲のやすらぎプレミアムとモットンマットレスは、どちらも「シングル・セミダブル・ダブル」の3種類。モットンマットレスのみ、リピーター限定でクイーンサイズが購入可能です。

それぞれ寸法は以下の通り。

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
形状フラットタイプ
敷布団タイプ
三つ折りタイプフラットタイプ
シングル200cm×100cm×17cm198cm×97cm×13cm195cm×97cm×10cm
セミダブル200cm×120cm×17cm198cm×120cm×13cm195cm×120cm×10cm
ダブル200cm×140cm×17cm198cm×140cm×13cm195cm×140cm×10cm
クイーン195cm×170cm×10cm
キング
寸法(約):長さ×横幅×厚み

モットンよりも雲のやすらぎプレミアムの方が、縦横ともに少し大きめ。3~5cmの差なので、高身長の人以外は違いをあまり感じないでしょう。

ベッドフレームの上にマットレスを置く方の場合は、ベッドフレームの寸法と合っているか確かめてから購入してください。

身長166cmの筆者が横になった画像は以下です。それぞれ参考にしてください。

雲のやすらぎプレミアムのサイズ感
モットンマットレスのサイズ感

詳しいマットレスのサイズや、寸法については以下の記事で紹介しています。

»雲のやすらぎプレミアムのサイズ

»モットンマットレスのサイズ

△ 比較表に戻る

厚み

モットンマットレスの厚み

雲のやすらぎプレミアムの厚みは約17cm。モットンマットレスの厚みは約10cmと、雲のやすらぎプレミアムの方が厚みのあるマットレスです。

それぞれ内部構造は以下の通り。

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
形状フラットタイプ敷布団タイプ三つ折りタイプフラットタイプ
厚み(約)17cm13cm10cm
材質高反発ウレタンマット:4cm
凹凸プロファイルマット:5cm×2
中わた2種類:1.5cm×2
高反発ウレタンマット:4cm
凹凸プロファイルマット:4cm×2
中わた2種類:0.5cm×2
次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」:10cm

雲のやすらぎプレミアムは複数の材質で作られているのに対し、モットンマットレスはウレタンフォームのみのシンプルな形状。

高反発ウレタンの反発力は、寝返りのしやすさを左右します。高反発マットレスのみで作られたモットンマットレスの方が、寝返りを打ちやすいアイテムです。

一方雲のやすらぎプレミアムには、凹凸加工のウレタンを採用しています。凹凸が体の負担を点で支える構造、体圧を逃がすため寝心地のいいアイテムです。

△ 比較表に戻る

重さ

雲のやすらぎプレミアムとモットンマットレスの重さは、以下の通り。

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
重さ(約)シングル:6.0kg
セミダブル:7.2kg
ダブル:8.4kg
シングル:7.5kg
セミダブル:9.0kg
ダブル:10.7kg

全体的にモットンマットレスの方が重く、高反発ウレタンがぎっしり詰まっていることが分かります。

雲のやすらぎプレミアムは2種類のウレタンや中わたを使用しており、モットンよりも軽い仕上がり。

どちらも女性や年配の方でも持ち上げやすく、ローテーションやお手入れしやすいマットレスです。

ローテーション=マットレスの上下・裏表を入れ替えて平均的に使うこと

△ 比較表に戻る

材質

雲のやすらぎプレミアムのウレタン素材

雲のやすらぎプレミアムとモットンマットレスは、内部の材質に大きな違いがあります。

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
材質高反発ウレタンマット
凹凸プロファイルマット×2
中わた2種類×2
次世代高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」
断面図スクショスクショ

雲のやすらぎプレミアムの内部は、中心部の高反発ウレタンマットを、上下の凹凸プロファイルマットで挟み込む3層タイプ。

さらさらした触感のカバーに2種類の中わたを取り付け、全体で5層構造のこだわりマットレスです。

雲のやすらぎプレミアムのウレタン素材

一方でモットンマットレスの内部は、高品質なウレタンフォーム「ナノスリー」を採用。選び抜かれたウレタンを、分厚く切り出し使用しています。

カバーにはツルツルと肌触りの良いベロア生地。やわらかく脱着しやすいので、手軽に洗濯できるます。モットンマットレスは厳選した素材を使った、シンプルな作りの使いやすいマットレスです。

モットンマットレスのウレタン素材

△ 比較表に戻る

硬さ・適正体重

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアムとモットンマットレス、それぞれの硬さは以下の通り。

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
硬さ115N+170N140N・170N・280Nの3種類
適正体重51~80kgソフト(140N):45kg以下
レギュラー(170N):46~80kg
ハード(280N):81kg以上

:N(ニュートン)とは、マットレスの硬さを表す単位のこと。JIS規格により定められています!

雲のやすらぎプレミアムは、硬さが違う2種類のウレタンマットを重ねて使用。凹凸プロファイルマットは115N、高反発ウレタンマットは170Nです。

カスタマーサポートに問い合わせたところ、全体で150Nの仕上がりとの回答をもらいました。

雲のやすらぎプレミアムの適正体重は51~80kg。ただし寝心地は好みによっても左右されるので、50kg以下や80kg以上でも快適な人もいます。

モットンマットレスは、(140N)・(170N)・(280N)の3種類から好きな硬さを選べます。体重や好みに合わせて選択でき、万が一「やからかすぎる」「硬すぎる」と感じたら交換保証でチェンジも可能です。

モットンの硬さに迷ったら、レギュラーを選んで寝心地を試してみましょう!

モットンマットレスの硬さ選びについては、以下の記事も参考にしてください。

»モットンマットレスの硬さと選び方

△ 比較表に戻る

密度

モットンマットレス

ウレタン素材の密度を表す「D(デンシティ)」。数値が高いほどウレタンがぎっしり詰まっており、ヘタりにくくなります。

床に敷いて寝た際の”底付き感”も感じにくくなるでしょう。

両アイテムの「D」は以下の通り。

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
密度凹凸プロファイルマット:25D
高反発ウレタンマット:35D
「ナノスリー」:30D以上

雲のやすらぎプレミアムは2種類のウレタン素材を使っており、それぞれ密度が異なります。中心部の高反発ウレタンは35D、上下に挟み込む凹凸プロファイルマットは25Dです。

モットンマットレスの高反発ウレタン素材「ナノスリー」は30D以上。公式サイト上では、31.1Dと記載されています。

△ 比較表に戻る

耐久性

マットレスを長く愛用するには、ヘタりにくさが重要です。ヘタりとはウレタン素材がつぶれてしまい、元に戻りにくくなる状態のこと。

ヘタってしまったマットレスでは、適切に体圧分散できず寝にくくなってしまいます。

雲のやすらぎプレミアムとモットンマットレスは、どちらも耐久試験を実施。マットレスを8万回おしつぶし、復元率を公表しています。

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
耐久性復元率98.5%(8万回)復元率96.0%(8万回)

復元率の結果は、雲のやすらぎプレミアムの方が良い数字が出ています。

押しつぶした回数を寝返り1回とカウントする場合、8万回は約11年。お手入れや使用者の体型によってもヘタり具合は変わりますが、どちらのマットレスも5年以上は安心して使えるでしょう。

△ 比較表に戻る

お手入れ

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
お手入れ方法陰干し
カバー洗濯OK
陰干し
カバー洗濯OK

雲のやすらぎプレミアムとモットンマットレスは、どちらもお手入れ方法は同じ。ウレタンの劣化が早まるため、天日干しNGです。

両アイテムともカバーは洗濯可能。ファスナーがL字に付いているため、手軽に取り外せます。

スライダー

カバーは洗濯ネットに入れ、「おしゃれ着コース」「ソフトコース」などやさしい水流の設定で洗いましょう。

それぞれのマットレスのお手入れについては、以下の記事で詳しく説明しています。

»雲のやすらぎプレミアムのお手入れ方法

»モットンマットレスのお手入れ方法

△ 比較表に戻る

保証内容

雲のやすらぎプレミアムとモットンは、それぞれ返品・返金保証付き。長いお試し期間も付いているため、マットレス初心者が買っても失敗しにくいでしょう。

それぞれの保証内容は、以下の通りです。

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
お試し期間100日間90日間
返品保証ありあり
返品保証コスト送料送料+手数料
返品受付期間お試し期間後15日お試し期間後14日
交換保証なしあり
交換保証コスト送料
交換受付期間商品到着後104日
依頼方法電話フォーム入力

返品保証の内容だけ見ると、雲のやすらぎプレミアムの方が充実しています。返品受付までのお試し期間が10日も長く、返品時にかかるコストも余計な手数料を取られません。

しかしモットンマットレスには、返品保証以外に独自の「交換保証」も付属。モットンマットレスには硬さが3種類あるため、購入後に寝心地が合わなければ別の硬さに交換してもらえます。

更に交換保証では、差額を支払うことでサイズの変更も可能。シングルサイズを購入し、幅が物足りなければセミダブルに交換といった使い方もできます。

どちらのマットレスも保証の受付期間は限られているため、忘れないようメモしておきましょう。

保証についての詳細は、以下の記事をお読みください。

»雲のやすらぎプレミアムの返品保証の詳細

»モットンマットレスの返品保証の詳細

»モットンマットレスの交換保証の詳細

△ 比較表に戻る

サポート

両アイテムそれぞれ、サポート体制は以下の通り。モットンマットレスはメール対応のみ、雲のやすらぎプレミアムはメールと電話で問い合わせを受け付けています。

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
サポート体制メール
電話
メール
稼働時間メール:24時間受付
電話:9:00~18:00
メール:24時間受付

当サイト執筆にあたり両メーカーへメールで問い合わせをしてみたところ、ほぼ当日中にレスポンスあり。自動メールではなく、質問内容を読み解いて丁寧な返答をいただけました。

△ 比較表に戻る

製造国

雲のやすらぎプレミアムとモットンマットレスは、どちらも日本で製造しています。雲のやすらぎプレミアムは側縫製のみ中国ですが、目視で確認したところ問題ありませんでした。

雲のやすらぎプレミアムモットンマットレス
製造国日本
中国(側縫製)
日本

特に重要なウレタンの製造や仕上げ工程は、全て日本で行っています。

雲のやすらぎプレミアムの側縫製は、1層目・5層目を含むマットレスカバーのこと。

△ 比較表に戻る

雲のやすらぎプレミアムをオススメしたい人

雲のやすらぎプレミアムは、こんな方にオススメのマットレスです。

  • 厚みがあって、ふんわりした寝心地が好み
  • 返品保証はできるだけ手厚い方がいい

雲のやすらぎプレミアムは寝心地重視の体圧分散マットレス。約17cmの厚みと独自の「新クロスクラウド製法」により、やわらかく寝姿勢をサポートしてくれます。

高い反発力で体を支えるのではなく、ふんわりした寝心地が好みな方にオススメです。

また雲のやすらぎプレミアムは、モットンマットレスと比べ返品保証の期間が10日も長い100日間。返品時に余計な手数料もかからないため、安心して寝心地を試したいマットレス初心者の方にも良いでしょう。

»雲のやすらぎプレミアムの口コミを見る

モットンマットレスをオススメしたい人

モットンマットレスをオススメしたいのは、以下の方です。

  • 腰に不安があり睡眠時のサポート力を重視している
  • 自分の体型・体重に最適な硬さのマットレスが欲しい

モットンマットレスは腰のサポート力重視の高反発マットレス。厳選された高密度ウレタン「ナノスリー」を贅沢に使い、沈み込みやすい腰をしっかりと支えてくれます。

デスクワークや力仕事など、腰に負担のかかりやすい方にオススメしたいマットレスです。

モットンマットレスは3つの硬さから、好きなタイプを選べるシステム。体重や体型に合わせて、より最適な硬さのマットレスで寝られます。

またモットンマットレスは返品・返金保証に加え、独自の「交換保証」も充実。購入したマットレスの硬さやサイズが合わなければ、送料のみで別のタイプに交換可能です。

マットレスの硬さ選びで失敗したくない方にも、モットンマットレスはオススメです。

»モットンマットレスの口コミを見る

まとめ

本記事は人気のマットレス「雲のやすらぎプレミアム」「モットンマットレス」の特徴やスペックを、徹底的に比較しました。

  • 寝心地と体圧分散の「雲のやすらぎプレミアム」
  • 反発力と腰のサポートの「モットンマットレス」

雲のやすらぎプレミアムとモットンマットレスは、どちらも高品質でオススメできるマットレス。寝姿勢のサポートや底付き感など、どちらも快適に寝られてコスパに優れたアイテムです。

管理人

特徴や寝心地の好みに合わせて選んでOK!

マットレスは店舗サンプルで軽く横になっただけでは、本当の相性は分かりません。口コミやユーザーの感想を参考にしつつ、自宅でじっくり使って寝心地を確かめましょう。

本記事の内容も参考にし、ぜひ自分にとって最適なマットレスを選んでください。

»雲のやすらぎプレミアムの口コミを見る

»モットンマットレスの口コミを見る

目次