雲のやすらぎプレミアムのサイズは3種類!選び方とオススメ人数を紹介

  • 雲のやすらぎって、どのサイズを選んだらいいの?
  • 部屋が狭いから小さめでも大丈夫かな…。
  • マットレスのサイズ選びで失敗したくない!

雲のやすらぎプレミアムのサイズは、「シングル・セミダブル・ダブル」の3種類。厚みや縦の長さに違いはなく、変わるのは横幅のみです。

管理人

寝る人数や設置場所に合わせてサイズを選びましょう!

結論からお伝えすると、迷ったら「シングルサイズ」を購入すればOKです。一人で使うならシングルサイズでも十分ゆったり寝られます。

寝相が良くない方や寝返りを多く打つ方や、お子様と二人で寝る方の場合は「セミダブルサイズ」。大人二人で使いたい方には「ダブルサイズ」がオススメです。

本記事では身長166cmの筆者が実際に寝ている写真も掲載していますので、こちらもサイズ感の参考にしてください。

  • マットレスが小さすぎるのは狭くて嫌
  • 大きさが合わなくて部屋に入らないのは困る

そんな方は本記事を、ぜひ最後までお読みください。

\ボリューム感があって寝心地ふわふわ!/

安心の100日間お試し・返品保証付き

目次

雲のやすらぎプレミアムはシングル・セミダブル・ダブルの3サイズ

雲のやすらぎプレミアムのシングルサイズ

雲のやすらぎプレミアムは、「シングル・セミダブル・ダブル」の3サイズ展開です。それぞれ長さや厚みに違いはなく、横幅のみ変わります。

雲のやすらぎプレミアムは、フラットなマットレス、敷布団、三つ折りマットレスの3種類。三つ折りマットレスのみ、他の2種類よりも若干サイズが小さくなります。

マットレス・敷布団長さ(約)横幅(約)厚み(約)価格オススメ人数
シングル200cm100cm17cm39,800円大人一人
セミダブル200cm120cm17cm49,800円大人+子供
ダブル200cm140cm17cm59,800円大人二人
三つ折りマットレス長さ(約)横幅(約)厚み(約)価格オススメ人数
シングル198cm97cm13cm41,800円大人一人
セミダブル198cm120cm13cm51,800円大人+子供
ダブル198cm140cm13cm61,800円大人二人
管理人

より厚みを求めるなら、三つ折りよりもマットレス・敷布団タイプがオススメ!

サイズ別のオススメ人数

雲のやすらぎプレミアムのサイズを決める際の、オススメの使用人数を紹介します。

サイズ幅(約)人数所感
シングル100cm大人一人寝返りが多い人には手狭感がある
セミダブル120cm大人+子供子供が大きくなると物足りない
ダブル140cm大人二人どちらか片方の体格のいいと狭め
管理人

寝相の良くない人はワンサイズ大きめがちょうどいい!

シングルサイズの幅は約100~140cm。一般的なマットレスと同等の大きさなので、大人一人の場合はシングルサイズでちょうどいいです。

ただし寝返りの回数が多い方や、寝相が悪く転がりやすい方はワンサイズ大きい方が快適でしょう。

マットレス・三つ折りマットレス・敷布団の違い

マットレス・敷布団・三つ折りマットレスの違いは、以下の通りです。

タイプ特徴
フラットカバーが着脱可能で洗濯可能、雲のやすらぎプレミアムのメイン商品
敷布団丸みがあり敷布団を分厚くしたイメージ。中身はマットレスと同等だが、カバーの着脱は不可。
三つ折り折り畳んで収納しやすくウレタン位置の入れ替えが可能。上記2アイテムよりも4cm薄い
管理人

迷ったらメイン商品のフラットタイプがオススメ!

フラットタイプと敷布団タイプの大きな違いは、カバーの着脱。

フラットタイプはカバーが着脱できるので、洗濯してマットレスを清潔に保てます。

フラットタイプと敷布団タイプで中身の構造は変わらないため、寝心地に差はありません。

フラットタイプと敷布団タイプのどちらかを選ぶなら、フラットタイプをオススメします。

三つ折りタイプはフラットタイプと違い、折り畳めるのが大きなポイント。雲のやすらぎプレミアムは厚みがあるので、フラットタイプのマットレスは折りたたむのが難しいです。

その代わり三つ折りタイプは、フラットタイプと比べて薄型の約13cm。他社の同等マットレスと比較しても厚みは十分ありますが、寝心地を優先したい方はフラットタイプがいいでしょう。

マットレスを敷きっぱなしにできない、片付けたい方は三つ折りタイプがオススメ!

クイーン・キングサイズは販売していない

雲のやすらぎプレミアムは、クイーンサイズやキングサイズの取り扱い無し。

シングルサイズを2枚並べることで、擬似的にキングサイズと同等のマットレスとして扱えます。

キングサイズのベッドフレームに雲のやすらぎプレミアムを使いたい方は、2枚並べて敷きましょう。

身長166cmがシングルサイズで寝たサイズ感

身長166cmの筆者が雲のやすらぎプレミアムで寝たときのサイズ感は、上記写真の通りです。

足元ギリギリまで下がって寝てみたところ、頭上に大きなスペースができました。

\ボリューム感があって寝心地ふわふわ!/

安心の100日間お試し・返品保証付き

購入後のサイズ変更は不可

雲のやすらぎプレミアムは、購入後にサイズを変更することができません。

購入前に十分な設置スペースを確保し、サイズを選ぶ際はスペースに収まるか確認しながら購入しましょう。

部屋のどこに設置するか、長さや横幅に十分なスペースがあるかなど、事前にチェックしてから購入してください。

大きめのサイズを購入した結果、予定していたスペースに入らない場合もあるでしょう。

事前にマットレス設置場所の寸法を測る

雲のやすらぎプレミアムを買う前に、マットレス設置場所の寸法を必ず測りましょう。寝室やベッドなどをチェックし、マットレスが余裕を持って収まるサイズを選ぶことが大切です。

置きっぱなしで使う場合でも定期的な換気が必要。長持ちさせるために湿気を放湿する作業がいるため、マットレスを立てて置けるかも確認してください。

スペースが狭すぎると、マットレスが壁に押し付けられて劣化が早まる恐れがあります。

ベッドフレームに置くなら”はみ出し”に注意

ベッドフレームの上に雲のやすらぎプレミアムを置く場合、フレームからの”はみ出し”に注意してください。

ベッドフレームよりもマットレスのサイズが大きすぎると、マットレスのカバーがスレて傷付いたり、端で寝た際に転げ落ちてしまったりする場合があります。

マットレス購入前に使用するベッドフレームの寸法を測り、大きくはみ出さないサイズを選びましょう。

迷ったら「シングルサイズ」がオススメ

雲のやすらぎプレミアムのサイズ選びで迷ってしまった方は、シングルサイズをオススメします。

  • 一般的な敷布団やシングルマットレスと同等サイズ
  • シングルサイズを2枚並べてキングサイズとしても使える
  • サイズが合わなくても返品時の送料が一番安い

雲のやすらぎプレミアムは安くても4万円以上と、大きな買い物。できるだけ失敗しないためにも、最初は低価格のシングルサイズがオススメです。

寝室に十分なスペースがある方や、複数人でマットレスを使いたい方は、ご自身の用途に合わせて大きなサイズを選びましょう。

\ボリューム感があって寝心地ふわふわ!/

安心の100日間お試し・返品保証付き

雲のやすらぎプレミアムを二人で使う際のポイント

大きめの雲のやすらぎプレミアムを二人で使う際は、負荷の偏りに気をつけましょう。

寝る位置が決まっているペアの場合、体重や寝方によってへたり具合が偏ることがあります。

定期的にマットレスを回転させ、一部に負荷がかかりすぎないよう注意してください。

体重差の大きいペアの場合、片側だけ早く消耗してしまう可能性があります。

雲のやすらぎプレミアムに使うベッドシーツの注意点

雲のやすらぎプレミアムを使う際は、ベッドシーツにも注意が必要です。

雲のやすらぎプレミアムのみは約17cm。一般的な床置きマットレスよりも厚いため、ベッドシーツが正しく取り付けられるか確認しましょう。

  • ボックスシーツはマチの深いものを選ぶ
  • ゴムバンドタイプはマットレスの端が食い込む可能性がある
  • 迷ったら雲のやすらぎプレミアムの公式ベッドシーツがオススメ

マットレスと合わないベッドシーツを使用すると、就寝中にズレて外れたり、マットレスに食い込んで劣化の原因となったりします。

雲のやすらぎプレミアムにオススメのベッドシーツについては、以下の記事を合わせてお読みください。

≫雲のやすらぎプレミアムに使えるベッドシーツを紹介

まとめ|雲のやすらぎプレミアムのサイズは3種類

本記事では体圧分散マットレス「雲のやすらぎプレミアム」の大きさ3種類と、実物を使ったサイズ感を紹介しました。

  • 大人一人で寝るならシングルサイズでOK
  • 使用人数や寝返り頻度によって大きめを選ぶ
  • 身長166cmの筆者はシングルサイズでも満足

雲のやすらぎプレミアムは、購入後にサイズの変更ができません。マットレス設置場所のサイズを測り、使用シーンに合わせて適切なサイズを選びましょう。

本記事を参考にして、ご自身に合った雲のやすらぎプレミアムを購入してください。

\ボリューム感があって寝心地ふわふわ!/

安心の100日間お試し・返品保証付き

≫雲のやすらぎプレミアムのユーザー評価、口コミまとめ

目次